松田 陣 平 夢 小説。 【短編集】私が好きな彼。【名探偵コナン】「恒星。ver.松田陣平」|SS投稿館

みんな生きてれば. M氏と〜は流石にない 【名探偵コナン】失ってから気付く、大切な人【松田陣平】 小 | 中 | 大 | 松田刑事が好きすぎて完結前に作ってしまいました。 口調が乱暴なことに加え、物騒な意味合いの言葉を好んで使うことから誤解を招くこともあるため、阿笠と灰原に警戒されて組織の一員だと勘違いされたことがある。 眼鏡をかけている。

周囲の男女に次々とロマンスが訪れていることに焦りを抱いていた時期もあったが、大学時代にと交際しており、一度は彼の子供っぽい性格と 煙 ( けむ )に巻く言動 に愛想を尽かして一方的にフッていた。

14

原作者様、出版社様には一切関係ありません。 また、かなり古風な価値観の持ち主でもあり、園子が肌を露出した衣服やミニスカートを身に着けていると、彼女に注意することが定番となっている。 静華の夫。

11

事件現場に出くわした際に検死を担当することもあるが、本人は「医者の使命は遺体の検死ではなく、被害者を救命して殺人者を出さないこと」と考えているため、その際は複雑な表情を見せている。 ) 所属:警視庁刑事部捜査一課強行犯三係(正式には、元ということになりますね。 後に正体が露見したことで赤井に追い詰められたが、最後は仲間の情報を知られないよう、赤井から奪った拳銃で胸ポケットに入った自身の携帯電話 ごと心臓を撃ち抜き、自殺した。

また、事件の際に最初から顔なじみのコナンや蘭を相手に面と向かって会話していたにもかかわらず、事件解決時の段階まで当人たちと気づかないこともあるなど 、登場初期に見せていた有能な部分より、少々間の抜けた面も目立つようになっている。 その一方、自身がかけた電話を途中で切った蘭には後でかけ直したうえで「どーして急に切ったりするんだよ! 萩原研二、松田陣平と絡めたお話です。 今回の長編のお相手は松田陣平様。

19

原作には未登場だが 作者公認で、のちに小説版にも登場するようになった。

18

29歳。 (さとう みわこ) 声 - 、演 - 刑事部捜査一課強行犯捜査三係ので、亡くなった父親も生前は警視庁内の同じ課の警部だった。 出身で、それを匂わせる顔立ちに上品なを使うことから、あだ名は「 おじゃる警部」。

20

また、ミーハーな園子がキッドなど自分以外の男性を褒めると対抗心をむき出しにするなど、恋愛に関しては一途であり、園子を想っている。 「empty song」 硝子さん• 三池 苗子(みいけ なえこ) 声 - 交通部交通執行課の婦警。

6