京成 線 路線 図。 京成電鉄の路線図と料金表とスカイライナー

1985年10月19日に通勤ラッシュ時の都営浅草線への速達化を図るため、通勤特急が再登場した。

4

2002年10月14日より2014年11月7日までの平日には発京成成田(運転開始当初は成田空港)行き(京急線内特急)という、3社間で最長距離の列車が1本運転されていた(都営車の運用)。 志津駅を出た後は小さいS字カーブを描いてに到着する。

13

歴史 [ ] 開業時は、起点がではなく、現のだった。 空港が近づくとを通過して左へ分岐する。

17

夜間に運転される京成上野駅 - 京成高砂駅間の区間運転列車は青砥駅で都営地下鉄浅草線からの直通列車に接続する。 。 宗吾参道 - 成田空港・芝山千代田間が終日運転見合わせとなる。

12

(成田スカイアクセス=京成成田空港線の正式な区間は京成高砂~成田空港間です) また、アクセス特急が直通する押上以南については、早朝・深夜を中心に列車種別や行き先が多岐に渡るため、スカイアクセスに関する記載は行いませんでした。 この飛行機マーク付きの特急は青砥駅・京成高砂駅発着であったおよびエアポート快特に接続する京成上野駅 - 京成高砂駅間の特急列車にも適用された。

のため、がを実施。 中山鬼越駅を鬼越駅に改称。 以下が 京成線の路線図になります。

ただし、フルカラーLEDの発車案内板や行先表示器が導入されていない駅や車両などにおいてはオレンジ色で表示する場合もある。 京成上野駅 - 成田空港駅間の所要時間は最速71分(1時間11分)で、日中は約40分間隔で運転されている。 快速 [ ] 「」も参照 快速は、のダイヤ改正で運行を開始した、主に都営地下鉄浅草線直通を担う準速達列車である。

12